2014年8月8日金曜日

ロシア・ビザの申請(個人)


前回Allegroのチケットの取り方を紹介したのですが、ロシアを観光するためには、どんなに短い期間でもビザが必要となります。 なので、今回はそのビザについて書こうと思います。

 一般的にロシアビザを取得するには、旅行代理店に頼んで旅程を全部示したバウチャーと旅行確認書が必要なので、代理店や専門業者に頼んで取ってもらうことが基本らしいです。
でも、代理店を通すことが嫌いなわたしは、なんとか自分で取れないかな〜と方法を探しました。

 そしたら、ちゃんとありました!自分で取る方法!
 TravelRussia.suというサイトで、国籍やパスポート番号など*印が付いている箇所を記入して、クレジットカードで支払いをオンラインで済ませれば、メールでPDFファイルが送られてきます。これが何やら先程言ったバウチャーと旅行確認書の両方を兼ねているそうです。
ほかにも同様のサイトがありましたが、このサイトが一番分かりやすかったです。

シングルかダブルか選ぶ箇所がありますが、それぞれの意味は、
・シングル…ロシアにビザに申請した期間中1回入国できる。
・ダブル…〃2回入国できる。
となります。
わたしはロシアに行ったあとフィンランドに向かい、そのまま戻らないつもりなので、シングルを選びました。値段は1800円程でした。

あと、滞在先を記入する欄があるので、事前にBooking.comなどで宿を予約しておくと良いかと思います。

これをクリアしたら、今度はロシアの領事局の査証申請フォームを記入する段階に入ります。
途中、Reference numberはバウチャーの下部の数字、Confirmation numberは上部の数字を記入して下さい、との指示がありますが、このメールで送られてきたファイルでは上下が逆さまに書いてあるので、Voucher No.の5桁の数字をConfirmation numberに書き、もう一つの英字と数字が組み合わされたものをReference numberに書けば大丈夫です。ここが少し分かりにくいところでした。

この2種類の書類が用意できたら、あとはパスポートに載っているサイズの写真1枚とパスポートを持って、ロシア大使館に向かうだけです。

大使館は、麻布十番駅から徒歩10分くらいのところにあります。
鉄格子の小さいドアで、「ここから入るの?」とちょっと驚いてしまいますが、迷わず突き進んでください!

2週間後からの受け取りにすると、ロシア観光の際にはビザ申請料が無料となるので早めに申請しておくことをおすすめします♪
ちなみに申請と受け取りは、本人である必要はないように見えました。(受け取りだけ確認済み) 

意外と簡単にできましたので、みなさんも是非トライしてみてください☆

追記:不安でしたが、この方法で取ったビザでちゃんと入国できました!
ビザの右上に書かれている数字が、入国できる回数です。ダブルエントリービザを取得した人は受け取りのときに必ず確認してください。

私の友人が、ダブルにしたはずがシングルに発効されていて、帰りにロシアの国境までアレグロまで行って途中で降ろされるという事態が発生したようです。(結局ヘルシンキからチケット取り直し)
大使館はかかった費用等は全く補償してくれないので、注意してください!

0 件のコメント:

コメントを投稿